読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

メルマガの基本

ディレクション

基本的な考え方

  • 目的を明確にする←読者対象と内容を選定する
  • 読者が関心を持てるようなテーマの情報を送る
  • 貴重な情報、もしくは独自の視点による、わかりやすい解説に価値がある
  • 読者が求めているのは、理解しにくい情報や点在している情報を、-あなたの言葉で分かりやすく整理して伝え続けること

読みやすくするポイント

  • 機種依存文字による文字化けに気をつける
  • 30~35文字で改行する
  • 行末には改行を入れる
  • 3~5行書いたら、1行空ける
  • 記号や罫線でメリハリをつける
  • 等幅フォントを使う
  • 専門用語はできる限り分かりやすく
  • 漢字を少なくする
  • URLやアドレスの前後は半角スペースを入れる
  • 英数字は半角を使う
  • 「」()は基本的に全角を使う
  • 適度に見出しを入れる

コンテンツ

  • タイトル
  • 発行日
  • 本文
  • メルマガ登録・解除URL
  • 連絡用メールアドレス
  • 関連書籍
  • 編集後記
  • 読者の声や質問など(メルマガでもっとお役に立てる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください)

件名

媒体名、キャッチコピー、号数を入れる

配信

  • ターゲットの行動や心理を考え、効果が大きい曜日・時間帯を予測する
  • 顧客属性によっていくつかのシナリオを準備しておき、そのパターンの中に個別的な情報(会社名・名前・今後提供したいサービスなど)を入れる。例えば、一度も買ったことがない、一度だけ買ったことがある、何度も買っているなど
  • 名刺交換した人にメルマガを配信してよいかを確認する
  • 解約しやすく、誰が解約したか分からないほうがよい

メルマガでマーケティング

  1. 書籍に挟んだ葉書で書籍に関連した情報サイトに誘導
  2. メルマガに登録した人にフォーマットを無料ダウンロード
  3. メルマガで小冊子を販売し、各ページに相談専用の電話番号を入れ、仕事の依頼を受ける
  4. 小冊子の購入者と有料メール相談者のデータベースをつくる
  5. データベースを使い、自社内の電話営業をする

参照文献