読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

3/50 速効!図解プログラミング JavaScript

JavaScriptを基礎からやるためには、良書だと思う。というよりも、HTMLなどのマークアップ言語からスクリプト言語の違いなんかを体感するためにも、この本はよいと思った。


解説も丁寧にまとまっているし、サンプルコードも豊富。前半は10行にも満たないコードから、後半は相応のゲームまでを作らせてくれる。また、適宜コードだけではなく、図解入りでオブジェクトや変数などのコンセプトもきっちりと説明してくれている。


よく使用されているmouseoverやonloadなんかも使われているし、使い方によってはサンプルもそのままホームページで使うことができる。結構、便利な本だなとは思った。ただ、やはりネット上でJSのサンプルを拾ってきて、それを自分で改造できるくらいの知識はあったほうが取っ付きやすい本かもしれない。


あと、ゲームなどを作るにも関わらず、その画像が一切用意されていなく、自分で画像を作らないと、うまく動いているのか動いていないのかよく分からないこと。JSの勉強をするために、画像編集ソフトを立ち上げながら、画像を作りこんでいる自分は、「一体、俺は何の勉強してるんだっけっか?」と何度か疑問に思ってしまった。


また、演算子?「var」や「new」はよくネット上で見掛けるのに、その説明がほとんどなかったこと。いろんな関数やオブジェクト、プロパティも一応さらっと説明はしてくれているのだけど、サンプルで使うものは固定的で、いろんなものを試せなかったことはちょい残念だった。


この辺を差し引いても、入門書としては十分な内容だったと思う。