読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

あなたには夢がある/ビル・ストリックランド

書評

 

貧困

・貧困の本質は、可能性の貧しさを受け入れること。

・貧しい人たちを最先端に置く。
 
事業のやり方、進め方
・立派な社会事業が失敗するのは、事業のリーダーが狭い範囲の政界にしか支援を求めないから。将来が保証されるような支援を政界から受けたいのなら、相手の政治的立場など考えずに、とにかく有力な政治家に働きかけ、私たちが支援に値する組織だとわかってもらう。
・企業は社会的な義務感で支援するわけではない。彼らの利益になるから支援するのだ。
・将来に役立つだけではなく、今ここにある人生に豊かにするものを提供している。私たちは手の尽くす限りをつくして、かっこいい暮らしとはどんな感じなのかを掴めるようにしている。
・アイディアから慌てて具体的なゴールを設定すると、そのアイディアの生命力と潜在力を枯渇させる恐れがある。あまりにも細かく実現に至る筋道をたてようとすると、自分の可能性を狭める。サプライズや思いもよらなかったチャンスが入り込める余地を残しておきたい。
・Tell your story. 自分のストーリーを語れ。このストーリーとは、私はこういう人間です、これが本当の私です、というメッセージを含む。
 
スケールアウト
・ピッツバーグのセンターは唯一無二。単純にコピーしてよその都市に持っていくことはできない。ここでの成功のエッセンスを抽出し、それを新しい土壌に種として植えつけ、新しい土地でのニーズや資源にいちばん沿った形になるように育てる必要がある。マンチェスタービッドウェルを売り込むのではなく、その素材を売り込む。
・地元の企業コミュニティから支持を得ることにした。私たちが明確に世界を変えることを証明しないといけないので、ビジネスプランをつくるこにした。プランが決まれば、主な資金源も決まってくる。
 
哲学、生き方
・あなたの情熱、価値観、才能、夢が、みんながもっと住みやすい世の中にしたいという純粋な欲求とうまく一致すること
あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡

あなたには夢がある 小さなアトリエから始まったスラム街の奇跡