読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

「20円」で世界をつなぐ仕事/小暮真久

書評

 5P

Purpose 目的・達成目標 ミッションは何か
Partnering 提携 どんな組織やどんな団体とどのような形態で連携していくか
People 組織・人事 どんな人たちを巻き込んでいくか、組織づくりに必要なのはどういう人か。
Promotion 宣伝・広報 ミッションや活動内容を、どんな媒体や手段でどのように伝えていくか。
Profit 利益・成果 どうやって事業収益を上げて目的を達成するか。
 
・1国や1つの地域で解決する課題は少なく、大半は地球を俯瞰的に見て、一気に串を通すような方法を取らないと根本的な解決には至らない。
・この社会をもっとよくしたいという気持ちを持つ人がその思いを形にできる。その仕組みをつくるのが社会起業家。
 
企業へのアプローチ
・CSR部門の場合は、どれだけ多くの社員が社会貢献活動に参加してくれるのかが、最もポイント
・人事部の場合は、メタボ対策
・総務部の場合は、食堂の運営を行う給食会社との関係に気をつける
・労働組合の場合は、寄附金の20円を組合員である社員が負担することに難色を示されることがあるので、自由意志で行うこと、健康の投資にもなることを説明
・自治体の場合は寄附金の使い道に細かな情報開示が必要
 
企業の関心ごと
・20円という少ない金額でどれだけの社会的インパクトを与えることができるのか
・同業他社の動き(ただし、他社がやっているからうちも、ということもあれば、他社がやっているからやらないということもあり)
・企業のスピードにこちらが合わせられるかどうか
“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事

“想い”と“頭脳”で稼ぐ 社会起業・実戦ガイド 「20円」で世界をつなぐ仕事