読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

市民のネットワーキング/加藤哲夫

書評

 

・ワクワクはよく伝わるが、ネバナラヌは伝わりにくい。
・ネットワーキングとは異質なるものに出会い、学ぶ方法。方法は動くことと、場。情報の量は移動距離に比例する。広場は無目的なものがよい。
・ボランティアとは、ボランタリーな意志の発露によって役割役目から外れること
・チラシは想いを伝えるのではなく、行動をリクエストする。
・行政も市民組織も自分たちの仕事を単なる公共サービスの提供ではなく、地域におけるソリューションの構築と捉える
・互いを必要と思い、相手から学び合い、助けあう土壌を耕さない限り、無関心なまま孤立していく団体が力量形成することは難しい。
市民のネットワーキング―市民の仕事術〈1〉 (仙台文庫)

市民のネットワーキング―市民の仕事術〈1〉 (仙台文庫)