読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

WordPress MEから本家への乗り換え組の人たちのために。

WordPress

新しく出版されたWordPress系の書籍が個人的には立て続けに当たりなのでご紹介します。

WORDPRESS2.6 標準ガイドブック

WORDPRESS2.6 標準ガイドブック

WORDPRESS2.6 標準ガイドブック


著者はdetlog.orgのマクラケン直子さん。先に書いておくと、この書籍の22ページで僕がWordPressで作ったNPO法人トータルサポートひょうごというサイトを紹介していただいています。このサイトはWordPressCMS的に使ったサイトなのですが、といっても、そんなに複雑なことはしていません。
ここから話が思い切り飛びますが、そもそもNaoさんとは実はまだ直接お会いしたことはなく、きっかけはブログの記事でした。ちなみに、その記事とはWordPressをCMSとして使うときに必ず使うプラグイン6選-Re:Creator’s Kansai (リクリ)。そう、このTRANSじゃないんです(笑)
たったこれだけでも僕はブログを書き続ける理由になると思うんですけどね。そのへんはhamashunさん今度熱く語ってくれそうですが。
僕は元々MEをずっと使っていた人間ですから、2.6になっても「大して違わないだろう」と思っていたんですが、本書を読むと2.6っていうのは結構いろいろなことができるというのが分かります。MEから2.6に移る際の知識や経験を再度ブラッシュアップするためには、基本的なところから応用も押さえてくれている書籍というのはほかにはないんじゃないかなと思います。

WordPressテンプレートタグ虎の巻

Webプロフェッショナルのための黄金則 WordPressテンプレートタグ虎の巻 (Web Designing Books)

Webプロフェッショナルのための黄金則 WordPressテンプレートタグ虎の巻 (Web Designing Books)


WordPressといえばカスタマイズしてナンボです(たぶん)。そのためのテンプレートタグのリファレンスとして使えるのが本書。

などのWeb上のリソースでもいいっちゃいいんですが、それでも書籍として置いておきたいとか、サンプルをもっと見てみたいという人には本書は便利だと思います。全文日本語ですしねー。
それに、テンプレートタグもMEから2.6になっていろいろと変わってるっぽいですね。こんなところでこんな引数使えたっけ?とか、こんな関数あったっけ?とか、そういうのがいろいろあるみたいです。これを知っておけばもっと楽にカスタマイズできます。

というわけで。

いつもよりも更にまとまりのない文章になってしまっていますが、WordPress MEからの移行組の人たちはここらで2.6を題材にWordPressを復習してもよいかもしれません。