読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

OpenPNEの中で、ヘルプや運営会社などのページを作る。

OpenPNE

OpenPNEで適用しているデザインをそのまま引き継いで、使うための方法。デフォルトでは、利用規約とプライバシーポリシーのページがそう。もちろん、OpenPNEのフォルダ外部にHTML手打ちしてもいいのだけど、こっちのやり方のほうが便利だと思うので。


例えば、Otabaならこんなページ。

SHOKOBEならこんなページ。

さて、やり方。


まず、「OpenPNE\webapp\modules\pc\templates」の「o_sns_kiyaku.tpl」を同じフォルダ内にコピペして、「o_sns_help.tpl」などにリネームする。そのファイルを開き、40行目あたりの

<div style="padding:10px 90px;" class="bg_02">
({if $c_siteadmin != ""})
({$c_siteadmin|t_url2a|nl2br})
({else})
利用規約は、ただいま準備中です。
({/if})
</div>

に内容を書き込む。例えば、こんな感じ。

<div style="padding:10px 90px;" class="bg_02">
このページはヘルプのページです。
</div>

保存後、「OpenPNE\webapp\modules\pc\page」の「o_sns_kiyaku.php」を同じフォルダ内にコピペして、「o_sns_help.php」などにリネームする。そのファイルを開き、7行目あたりの

class pc_page_o_sns_kiyaku extends OpenPNE_Action

class pc_page_o_sns_help extends OpenPNE_Action

に変更する。あとは、この2つのファイルをアップすればOK。この場合だと、「http://www.hogehoge.com/?m=pc&a=page_o_sns_help」にアクセスすれば、そのページが表示される。