読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

XOOPSのSEOの弱さは何とかならないものか?

XOOPSって、SEOが極端なほどに弱い気がする。もちろん、サイト名をtitleに突っ込んだり、discriptionにもちゃんと説明文入れたりすると、とりあえずトップページに関してはある程度対応できる。でも、ページランク上げても、肝心のコンテンツへの検索エンジン経由のアクセス数が上がらない。これが痛い。もちろん、FPNのような大規模なニュースサイトになってしまえば、RSSなどからのアクセス数も期待できるんだろうけれど。(僕も読んでいるし)


そんなことを思ったのは、今回知り合いがXOOPSFPNのようなニュースサイトを作りたいなんてことを言ってきたから。もちろん、MTやNucleusなんかをサーバに複数インストールして、擬似的にポータル的なサイトを構築するっていう手もありだとは思うけれど、如何せんそのへんはいじったことがないため、提案内容からは却下した。


また、Geeklogってのいうのもちょいと見てみてよさげかなとは思ったけれど、何せ関連情報がイマイチ少ないし、実際に今も開発が行われているのかがわからない。それにデザインをいろんなサイトで見てみるものの、しっくりするものが全然見つからない。テンプレート機能がイマイチなのかな。


WordPressは一通りやってみたけれど、そういったニュースサイト的な使い方をできるモジュールがあったのかが不明。探せばあるのかもしれないけれどさ。


とすると、現実的にはXOOPS内にWordPress MEのようなモジュールを入れるか、NewsやBulletin的なニュース投稿のモジュールを使って、記事を投稿してもらうのがよいかなとは思う。すると、引っ掛かるのはSEOということになる。


確かCustomizing XOOPS ~自由にデザイン・自在にHackあたりにHackによる動的ページから静的ページへの移行が書かれていたように思うのだが、この書籍が書いてあるときからバージョンも変わっているし、ちゃんと動くのかな。


それ以前に、今回の提案書が先方が受け入れてくるのかどうかが、まず大問題なわけだが。完全予算オーバーだもんな。