読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

やっぱり、ブログってすごいのね。

と、他の団体さんのホームページを制作していて思った。


使い勝手はもちろんHTMLで一から作るより簡単。まあ、XOOPSなんかよりかは双方向性を保つのは難しいけど。(トラックバックやコメントを入れたいのはあるのだけど、どうしてもその団体がスパムに対応できるのかどうかが分からないから、結局入れなかった)


でも、それでもHACKの仕方では、ほとんどブログを単なるホームページのように認識させることができるし、その上で便利なCMSとして考えれば、これほど便利なツールっていうのはそれほどないかも。


ブログをホームページっぽく見せかけるためには、タイトルを全て日時から記事のタイトルに入れ替え、その上でその日時を見えないようにテンプレートを修正。もちろん、カレンダーなどは1つも入れず、カテゴリーもブログで自動的に抽出されるものではなく、ULやLIをCSSで彩る。


その上で、トップページと他の記事部分に別のテンプレートを読み込ませるように設定し、トップページには新着記事のみを表示させる。あとは、普通のホームページのようにJAPASCRIPTでもFLASHでも読み込ませればいい。


別に、コア部分をHACKせずとも、かなりの部分をテンプレートと設定の変更のみでうまく普通のホームページのように見せ掛けられるのだから、これほど便利なことはないよな、と思う。


ブログがもっと進化していけば、ホームページの更新だけ食っているようなホームページ制作会社ってきつくなるだろうな。