読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

WBC、日本優勝おめでとう!

日記

やはり、一人の野球ファンとしてはこれに触れずには置けない。


優勝おめでとう、日本!!!


松井や井口は出場しないとなったときはどうなるかと思ったけど、やはりイチロー王監督のコンビはすごかったとしか言いようがない。もちろん、他の選手もね。


オリックス時代からイチローのファンの僕としては、嬉しいばかり。(チームとしては、断然阪神なのだけど)と、まあここで延々とイチロー論を展開しても仕方がないので、ちょっと気になるデータを紹介。

 19日昼にTBS系で中継された「ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」の準決勝、日本対韓国戦の平均視聴率が、関東地区で36・2%だったことが20日、ビデオリサーチの調べで分かった。

 瞬間最高視聴率は、大塚晶則投手が、韓国の最後のバッターを三振に打ちとった午後3時45分の50・3%だった。

と、日韓の話だけど、こういう記事があった。瞬間視聴率は50・3%とのこと。


ただ、僕がWBCの結果を知ったのはテレビじゃない。生放送を見ていたわけではない。ネットで見ていたのだ。たぶん、そういう人って結構多いんじゃないだろうか。


仕事をしつつなので、ネットの片隅にライブ中継を開いて、仕事をしている人たち。そういう人の数も含めれば、日本の2人に1人が見ているという計算ではなく、もしかすると3人に2人が見ているような計算になっても全然おかしくないと思う。


日本代表チームは、日本球界に向けてめちゃくちゃカッコいい姿を見せてくれたなとつくづく思う。