読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

XOOPS、多分ボツ。。。

以前から何度か書いていたXOOPSネタ。納期まであと2週間というところで、多分ボツ。XOOPSが商品として合わないことが判明し始める。


うちの師匠?みたいな人が「XOOPS、マズイでしょ?」と突っ込まれたのがきっかけ。師匠曰く、

  1. XOOPSはある程度Webを扱える人が自分のサイトをカスタマイズするために使うもの。納品するなら、相手もそれなりに分かっていないと。でも、その納品先はWebに関しては全くでしょ?
  2. フリーソフトだから、よくバージョン変わるでしょう。でも、その時に毎回あなたが更新しなきゃいけないでしょ?それも、更新の契約料はとってないんでしょ?タダでするの?
  3. もし、利用する人とか納品先から問題が出たらどうするの?毎回あなたに聞いてくるんだよ。サポートセンターもないんだからさ。


ええ、もう正論で、正論で。。。


自分自身、「これ、ちょっとマズイな」と思っていたところが、全て指摘される。もう、イタイ、イタイ。


師匠はBlogのほうがいいんじゃないという意見。確かに。一度、XOOPSで構築する前に、納品先にはBlogでテンプレートをCSSでカスタマイズしたものを見せてはいるので、データは残っているんだけど。


で、その納品先の会員にはフリーソフトでメールを大量に発信できるやつがあるから、それをExcelのCSV形式で読み込むという手法も教わる。確かに、それならXOOPSを使う必要はなくなる。


というわけで、これから2週間以内に納品先と話し合い、方向性を決定付け、もう一度Blogをカスタマイズし、その上で使い方をマニュアルに落とし込む。今日も朝の8時まで働いていて、昼間で寝て、でそれから仕事。これから2週間もたぶんそんな感じなのだろう。


いいのさ、まだ僕も下積みなのだから。失敗もあれば、成功もあるさ。今はとにもかくにも一歩ずつ技術を溜め込んでいってやる。