読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

JANJANにサーバ攻撃?

日記

つい、最近、JANJANのサーバが落ちているのに気が付いた。
http://www.janjan.jp/editor/0602/0602090945/1.php
サーバのメンテナンスかなと思っていたけど、えらく長く落ち続けていた。そして、今日JANJAN内の記事をウロウロしていると、こんなのが落ちていた。


編集便り・74時間ぶりに復旧、原因はサイバーテロの可能性も

サーバーに障害が発生しましたのは8日午前4時ごろのことです。9日正午すぎにいったん復旧にこぎ着けましたが、再開後にふたたび誤作動が発生し、9日午後6時すぎから再度サイトを閉じてメンテナンス工事に取り組んで参りました。障害発生の原因はまだ特定するには至っておりませんが、サイバーテロの可能性があります。

まさか、JANJANにこんなことがあるなんてと驚いた。で、JANJANとしては、これをサーバへの攻撃だと判断したようだ。


編集便り・原因はサイバーテロと確認しました

『JanJan』の公開を優先したため、本格的な原因究明は11日午前6時すぎの復旧後になりましたが、13日までに外部からの侵入によるシステムの改ざんがあったことを確認しました。システムを改ざんされたのは、『JanJan』のホームページを公開しているサーバーで、管理機能の一部や閲覧機能のコマンドが置き換えられていました。侵入者は特定できておりません。

セキュリティーを強化するというのは今に始まった議論ではないが、やはり大事なのだと認識させられる一コマだ。最近はセキュリティー関連の議論は、個人情報保護法案に集約されがちだけど、まだこういうのも考えなきゃいけないんだな。もう少しサーバの勉強もしないと→私。


追記(2月19日)
そういや、このJANJANのバックには、富士ソフトABCというソフトウェアの上場会社がいたはず。そんな上場会社がバックにいるのに、これだけ復旧に時間がかかるのは、それ相応に問題なんじゃないのかな。