読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

NPOのWebサイトの3+1つの失敗

先日書いたNPOのWebサイトの最優先の改善ポイントという記事では「storytelling」という考え方を用いて、Webサイトをどのように改善すればよいのかについて述べました。けれど、改善する前にまずは失敗を回避しておくこともまた必要です。 NPOのホームページ…

サイマルラジオと地域情報

サイマルラジオの取り組みは地域情報をどのように発信するのかについて新しい方法論を提供しているのかもしれません。 サイマルラジオとは何か? 今まで全然知らなかったのですが、サイマルラジオというのがあります。サイマルラジオに新しく加入した兵庫県…

NPOのWebサイトの最優先の改善ポイント

NPOのWebサイトの最優先の改善ポイントは何なのか?僕ならstorytellingだと言い切ります。 NGOのマーケティングを強化する つい先日NPOのファンドレイジングを考えるブログで関西NGO協議会から『NGOが実践できる、マーケティング思考に基づく広報・PR』(PDF…

Facebookでキャンペーン

先日、mixiで1日キャンペーンという記事を書きましたが、英語圏のSNSであるFacebookではもう少し進んだ取り組みも行われているようです。 A DigiActive Introduction to facebook Activism 先日、A DigiActive Introduction to facebook Activism(PDF)という…

NGOのモバイル行動主義の勃興

ネットは何もパソコンだけではありません。ここに来て、急激に伸びてきたのがモバイルです。 Wireless Technology for Social Change 実はこれずーーーと紹介したいと思いつつ今日に至ってしまったのですが、2008年4月下旬にUN Foundationという財団(創設者…

成功したキャンペーンのタグラインとブランディング

NPOのサイトとFlashのメリット・デメリットではNPOにとってのイメージによるブランディングの必要性を書きましたが、それはイメージだけに留まることはありません。 2008 Getting Attention Nonprofit Tagline Awards ちょっと前にアメリカでこんなタイトル…

mixiで1日キャンペーン

ソーシャルメディアを使ったキャンペーンは国内ではあまりないと思っていたのですが、そうでもないようです。国内の参考事例を見つけましたので、紹介します。 mixiで児童労働キャンペーン まずはどんなキャンペーンなのか、メルマガから引用しておきます。A…

2008年の現時点における問題意識と方向性

なぜこのブログを始めたのかというその問題意識を書いていなかったので、乱文ながらメモっておきます。 日本のNPOのWebリテラシー 僕は現在NPO法人しゃらくでほかのNPO法人や市民団体、公益法人などにWebサイトを作ったり、どういうふうに運営すればよいのか…

NPOのサイトとFlashのメリット・デメリット

NPOにとってFlashは大きな効用があると思います。だから、やっぱりメリットとデメリットは考えておくべきなのです。 Flashのメリット ちょっと前にインターネット版のアカデミー賞と位置づけられるWebby Awardsの2008年の発表が終わりました。その中で、3つ…

Webサービスを運営するための計画づくり

NPOがWebサービスを運営することの意義は分かります。しかし、その重要性や責任はもっと実感しておくべきなのかもしれません。 大流行のブログサービス 僕の身近な中間支援系のNPO法人が財団の支援を受けて、NPO向けのブログ系ポータルサイトを運営すると聞…

ゲームで学ぶ社会貢献

昨今、ゲームというと何かマイナスなイメージがあるかもしれませんが、実はそうでもありません。要は使い方なんですね。 社会貢献をゲームで学ぶという考え方 Mission to Learnというサイトで面白い一覧を発見しました。26 Learning Games to Change the Wor…

KivaがFacebookでキャンペーン

つい先日取り上げた途上国の起業家と先進国の投資家を結ぶKiva。そのKivaがFacebookで新しいキャンペーンを展開しています。 Facebookアプリケーションでキャンペーン ニュースの元ネタはReadWriteWebのKiva Launches Facebook Campaign Using New Marketing…

NPOとSNSの使いどころ

僕の周りではここ数年くらいからか、NPOのSNSの利活用が増えている印象を受けます。もちろんメリットもあるのですが、作ればOKというわけでもないのです。 地域SNS、就職SNSなどSNSの勃興 先ほどこんなニュースを見つけました。横浜のNPOが若年層を対象に「…

オープンソースなCRMソフト - MPower Open

NPOにとってデータベースというのは何度言っても足りないくらい重要なものです。同時にどのツールを使えばよいのかも非常に大事です。 オープンソースなCRMソフト - MPower Open つい最近、海外のWebサイトをウロウロしているとこんなソフトウェアを見つけま…

アクセシビリティとボランティア

つい先日、IBM1から面白いニュースが出ていましたので、その背景の考えと応用を考えてみます。 IBMが新興国にボランティアを派遣する ニュースはこれです。asahi.com(朝日新聞社):IBM若手社員、新興国でボランティア 日本からは5人 - ビジネス 米IB…

僕らは誰に寄付をするのか - Kivaから思うこと -

今更ながらKivaについて取り上げてみます。完全に乗り遅れた感はありますが、少し違った観点からKivaの事例を考えてみます。 Kivaとは何か? 乗り遅れたとは言いましたが、やはりKivaについては簡単に説明しておきます。単純に言ってしまうと、途上国の起業…

ソーシャルメディアストラテジーとNPO

ここ1週間くらいにアメリカのNonprofit technologyのコンサルタントを中心に「Be the Media」という言葉をよく聞くようになりました。なんでしょうか、このBe the Mediaとは。 NPOのIT担当者が知識と情報を共有する 答えは、Be the Mediaというサイトのこと…

快適なインターネット環境は権利である。

いやいや、どこかの圧力団体の話ではなく、いたって本気な主張です。では、そんな主張をしているのは誰なんでしょうか。 Internet for Everyoneの政策提言 答えはアメリカのある団体です。確かに、アメリカのブロードバンドの普及率は日本などに比べるとあま…

国内のポータルサイトや主要サイトの環境への取り組み

2008年6月30日付けの産経新聞で面白い記事が掲載されていましたので、その抜粋とともに各社のポータルサイトの取り組みをまとめてみます。 産経新聞の要約 MSN産経ニュースには掲載されていなかったので、手打ちで引用しておきます。 主要国首脳会議(北海道…

ミャンマーとオンラインファンドレイジングの実際

何かの震災が起こる。ブロガーが取り上げる。寄付サイトに誘導する。寄付が実行される。理想的な流れだと思います。それが英語圏では徐々に形作られているようです。 ミャンマーのサイクロンの災害にて まだ記憶に新しいミャンマーのサイクロンの災害。日本…

周りにITに詳しくて、協力的な人を確保すること

僕がサイト制作や運営のお手伝いをするときにそのNPOや市民団体に必ず聞くことがあります。それが、この質問「周りにITに詳しい人を確保していますか?」 サイトの継続的な運用のための費用負担 僕らはサイト制作を担っているため、「サイトを完成させる」と…

Hotmailを使って社会貢献

件名を読んだだけでは「うん?」という疑問が沸くかもしれませんが、詳細はMicrosoftのi’m MAKING A DIFFERENCEを参考にしてください。 仕組み TechCrunch Japanese アーカイブ ≫ Hotmailを使ってより良い世界へを参考にすると、どうやらこういうことのよう…

UNICEFと動画投稿サイト

つい先日、UNICEF Uses Web 2.0 to Double Video Viewsというおもしろい英語の記事を発見したので、少し訳しながらみなさんとシェアしておきたいと思います。 UNICEFがMySpaceと動画を使って支援者を集めた! はじめUNICEFでは2分から3分の動画をホームペー…

ホームページの評価指標はアクセス数か?

NPOにとってもホームページを持つことは既に一般的になりつつありますし、本格的にホームページで情報発信をするようになった団体も増えてきています。その過程で、行政や財団の委託、補助金、助成金等の応募内容にもホームページで情報発信することを織り込…

NPOのホームページの基本チェック項目10個

先日、Nonprofit Martketing Guideで面白いことが紹介されていました。題して、10-Point Basic Website Checklist for Nonprofitsとのこと。日本語に訳すと、NPOのためのWebサイトの10個の基本的なチェック事項。まずはこういうところからチェックしてみても…

複数の伏線を持たせたメディア戦略

より詳しい情報を求めて。 例えば、新聞記事やネットのニュースサイト、テレビを見たあとに、「これ、もっと詳しく知りたいな」と思ったら、どうしますか?一昔前なら、そのことを詳しく知っていそうな知人、友人に電話したり、FAXしたりしたのかもしれませ…

バリアフリーマップをGoogle Mapで。

バリアフリー情報の発信形態 車椅子ユーザや視覚障がい者の人にとってバリアフリー情報は非常に貴重なものです。その情報があることによって、いろんな地方を旅行したり、移動したりするのが簡単になります。もちろん、これはシルバーなどの加齢によって身体…

NPOのブログやSNSの方針

ブログやSNSで次の手を打つ。 前回の話題に引き続いてですが、ブログやSNS(代表格はmixi)をすでに持っていて、それなりに情報発信も心掛けているNPOは次にどんな手を打てばいいでしょうか。もちろんやるべきことはたくさんあります。例えば、 毎日のアクセ…

ブログを戦略的に使うためのセミナー

ブログは単なる日記? ブログというと、みなさんはどんなものを思い浮かべられますか。たぶん、多くの方が日記だと思うのではないでしょうか。実際、いろんなNPOの人たちと話をしていると、「ブログはブログ。ホームページとは別のもの」という考えを持って…

Happy Rice

漢字が当たると、寄付できる? ネットでファンドレイジングするというのは1円クリックからずっと試行錯誤されているわけですが、また新しい視点のサイトが公開されたようです。 漢字模擬テストに答え、1問正解ごとに、50粒のお米が飢餓に苦しむ子どもに寄…

ボランティアにWebサイトを作ってもらうリスク

ボランティアにWebサイトを作ってもらう ボランティアさんにWebサイトを作ってもらうことはメリットがあると共にそれなりのリスクもあると思うのです。知り合いのNPOはWebサイトを知り合いのボランティアさんに作ってもらったとのこと。ちゃんとデザインもコ…