Trans

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

NPOとIT

Nonprofit Technology Conference

前回のエントリーの2008 Nonprofit Software Development Summitに非常に似ていますが、たまたま自分の手元に情報を置いていたので、こちらもご紹介。 Nonprofit Technology Conference 前回のエントリーはタイトルに「Development」とあったように、どちら…

2008 Nonprofit Software Development Summit

個人的に非常に惹かれるイベントがあったので、ちょっとだけご紹介。 2008 Nonprofit Software Development Summit 件名のようなイベントが米国カリフォルニア州で2008年11月17日から19日にかけて開催されるそうです。サイトはこちらですね。2008 Nonprofit …

CSS Nite in Osaka, Vol.12のスピーカーを終えた!

先日、CSS Nite in Osaka, Vol.12でのスピーカーを終えましたので、こちらでもご報告。 CSS Nite in Osaka, Vol.12 詳細については、以下の告知ページやTRANSのほうをご参照ください。 CSS Nite in Osaka, Vol.12(2008年10月15日開催) CSS Nite in Osaka, …

NPOのフロントエンドとバックエンド

NPOのWebサイトのキーポイントとなるのはコンテンツです。その一方で運営体制を構築しておかないと立ちゆかなくなります。 ストーリーテーリングとコンテンツ 以前にも書きましたが、NPOのWebサイトにおいて最も重要なのはストーリーテーリングです。要はコ…

地域SNSと分野SNS

最近、立て続けにSNSに関してのエントリーを続けたような気もしますが、飽きもせず。 SNSのニッチな分野のマーケット 地域SNSにとってはその特質から、大手SNS(mixiやFacebookなど)とどのように差異化するのかが重要です。そこで、ちょっと面白いニュース…

バリアフリー旅行をGoogleストリートビューで。

ものすごい出遅れ感はありますが、Googleストリートビューすごいですね。もちろん、技術的な関心、Googleの狙い、プライバシーの問題いろいろあります。でも、ただ1点決定的なこと、それはバリアフリー旅行にとってはまさに革命だということです。 バリアフ…

Web系メディアがNPOへの寄付を促進する

テレビが24時間テレビなどでキャンペーンをはり、NPOセクターに寄付がまわるという流れはできつつあります。ただ、メディアはテレビだけではありません。 Web系メディアがNPOへ寄付する 元ネタはTechCrunch Japanese アーカイブ ≫ TechCrunch全イベントの年…

ファンドレイジングネットがリリースされています。

完全に乗り遅れ感がありますね。いや、感じゃない、乗り遅れました。ただ、このブログを読んでいただいている方で知らない方もいらっしゃると思うので、書いておきます。 ファンドレイジングネットリリース シーズ主催のNPOWEBでファンドレイジングネットが…

Googleが進める社会貢献とNPO

テクノロジーの分野では圧倒的な存在感を誇るGoogle。一方で、その存在感はNPOの分野でも一際目立つようになってきました。 GoogleのNPO・社会起業家への支援 GoogleのNPOへの進出や支援が最近になって非常に目立っています。Googleの社会貢献部門といえば、…

地域SNSとはきっかけづくりのツールである。

地域SNSについてはどんどんやっていけばいいと思いつつも、いろいろと思うこともあります。とりあえず、雑記的に書き記しておきます。 行政との関わり合い まず、行政がどこまで地域SNSに関わるのか、という問題。地域SNSの流れを鑑みると、その昔行政がテコ…

中小NPOのコーズマーケティング

コーズマーケティングは大きなNPOしかできない?いや、そんなことはありません。必要なのは発想の転換です。 中小NPOはコーズマーケティングなんて夢のまた夢? コーズマーケティングについては以前Hotmailを使って社会貢献で取り上げました。社会貢献を看板…

大阪イメディオでセミナーの講師やってきました。

終わってしまったセミナーを案内するのは順番が逆だろうとは思うのですが、記事として上げていなかったのでご紹介します。内容は「イメディオのセミナー」広報ブログ - 9月10日開催::予算ゼロでWebサイトのユーザビリティを改善するに書いていただいているの…

Kiva.orgについて更に雑感

この短期間に何度か取り上げているKiva.orgですが、もう少しだけ雑感を。 WebSig24/7でKivaに実際にレンドしてる! Kivaについて当ブログでも何度か取り上げています。参考までにあげておくと、 KivaがFacebookでキャンペーン 僕らは誰に寄付をするのか - Ki…

本日、福祉・介護求人サイトをリリースしました。

ご報告だけなのですが、本日付で神戸市に限定した福祉・介護の求人サイト123介護をリリースしました。今までもこういった福祉や介護に限定した求人サイトはあったのですが、 地域を限定していること NPO法人が運営していること 時間単位で募集がかけられるこ…

ソーシャルメディアがNPtechを支援できるか

このブログでもちょくちょくソーシャルメディアとNPtechの関係は書いてきましたが、単なるバズワードではないような気がしてきました。 ソーシャルメディアが世界を変える? このブログでは何度かソーシャルメディアについて書いてきました。Facebookに関し…

日本で携帯で寄付できるのはいつだろう。

携帯メールをうまく使って寄付を集める仕組み。海外ではこのやり方が試行錯誤されているみたいですが、はてさて日本はどうなるか。 携帯でキャンペーンの募金をできるということ まずは事例を紹介します。携帯メールで寄付が簡単に:キーワードを送り、毎月…

ブログで行政の顔を見えるようにする

行政というのは一般市民から見てみると、なんとも分かりにくい組織であるとは思います。でも、そんな風潮もちょっとずつ変えていこうとしている人たちはいるのです。 知事がブログで情報発信 最近では社長ブログというのが大流行ですね。社長ブログというの…

CSR?いやいやダイバーシティーですよ。

企業の社会貢献活動は、メセナ、CSR、コーズマーケティングと変化してきました。次はダイバーシティーという流れに来ているのかもしれません。 IBMの注目すべき動き 個人的に最近気になっている会社がIBMです。ITという分野でも面白い論文等を発表しています…

子育てSNS×地域SNS=その可能性

子育てSNSと地域SNS。その二つをうまく重なり合わせた時に、面白いネットワーキングができるかもしれません。 子育て支援サークルのコンサルティング 最近、兵庫県のある子育て支援サークルのお手伝いをしています。まだ任意団体なのですが、事業収入は子ど…

コンサルタントから見たNPOのWebサイトの失敗

ここ最近、立て続けにNPOのWebサイトの失敗をピックアップしているわけですが…(NPOのWebサイトの最優先の改善ポイント、NPOのWebサイトの3+1つの失敗など)。それは嫌がらせではなく、制作する自分も含めもっとNPOのWebサイトを改善したいという想いがある…

市民の声を行政のサイトに反映させる取り組み

行政のサイトというのは多種多様なバックグランドを持った市民が見るものです。その人たちの声をどのように取り入れればよいのでしょうか。 神戸市の取り組み 先日、神戸市のメルマガにこんな案内がありました。 「デザイン都市・神戸」の玄関口にふさわしい…

NPOのWebサイトの3+1つの失敗

先日書いたNPOのWebサイトの最優先の改善ポイントという記事では「storytelling」という考え方を用いて、Webサイトをどのように改善すればよいのかについて述べました。けれど、改善する前にまずは失敗を回避しておくこともまた必要です。 NPOのホームページ…

サイマルラジオと地域情報

サイマルラジオの取り組みは地域情報をどのように発信するのかについて新しい方法論を提供しているのかもしれません。 サイマルラジオとは何か? 今まで全然知らなかったのですが、サイマルラジオというのがあります。サイマルラジオに新しく加入した兵庫県…

NPOのWebサイトの最優先の改善ポイント

NPOのWebサイトの最優先の改善ポイントは何なのか?僕ならstorytellingだと言い切ります。 NGOのマーケティングを強化する つい先日NPOのファンドレイジングを考えるブログで関西NGO協議会から『NGOが実践できる、マーケティング思考に基づく広報・PR』(PDF…

Facebookでキャンペーン

先日、mixiで1日キャンペーンという記事を書きましたが、英語圏のSNSであるFacebookではもう少し進んだ取り組みも行われているようです。 A DigiActive Introduction to facebook Activism 先日、A DigiActive Introduction to facebook Activism(PDF)という…

NGOのモバイル行動主義の勃興

ネットは何もパソコンだけではありません。ここに来て、急激に伸びてきたのがモバイルです。 Wireless Technology for Social Change 実はこれずーーーと紹介したいと思いつつ今日に至ってしまったのですが、2008年4月下旬にUN Foundationという財団(創設者…

成功したキャンペーンのタグラインとブランディング

NPOのサイトとFlashのメリット・デメリットではNPOにとってのイメージによるブランディングの必要性を書きましたが、それはイメージだけに留まることはありません。 2008 Getting Attention Nonprofit Tagline Awards ちょっと前にアメリカでこんなタイトル…

mixiで1日キャンペーン

ソーシャルメディアを使ったキャンペーンは国内ではあまりないと思っていたのですが、そうでもないようです。国内の参考事例を見つけましたので、紹介します。 mixiで児童労働キャンペーン まずはどんなキャンペーンなのか、メルマガから引用しておきます。A…

2008年の現時点における問題意識と方向性

なぜこのブログを始めたのかというその問題意識を書いていなかったので、乱文ながらメモっておきます。 日本のNPOのWebリテラシー 僕は現在NPO法人しゃらくでほかのNPO法人や市民団体、公益法人などにWebサイトを作ったり、どういうふうに運営すればよいのか…

NPOのサイトとFlashのメリット・デメリット

NPOにとってFlashは大きな効用があると思います。だから、やっぱりメリットとデメリットは考えておくべきなのです。 Flashのメリット ちょっと前にインターネット版のアカデミー賞と位置づけられるWebby Awardsの2008年の発表が終わりました。その中で、3つ…