読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TRANS

神戸のNPOやソーシャルビジネスの創業・起業のお手伝い

NPtechを引っ越しました。

結構ご無沙汰しています。本業や私的なところがドタバタしており、またインプットしたいこともたくさんあるので、肝心のアウトプットが疎かになっていました。独自ドメインnptech.jpで運用していた記事をこちらのはてダに移しました。カテゴリNPtechから閲覧…

Wikipediaの記事を訳し直した!

本ブログもかなーりご無沙汰していますが(NPOはこの時期忙しいので)、英語のWikipediaのNon-profit technologyを久しぶりに確認して、びっくり。内容が大幅に変わっていました。そこで、日本語のWikipediaもイチから訳し直しました。ノンプロフィットテク…

ひょうごんテックカフェのスライドを公開

先日終わったひょうごんテックカフェのスライドを公開します。 NPOのブログ戦略 スライドについて補足 スライド自体は割合単純なものになっています。クライアントの事例を部分的に話しましたので、その部分は非公開とさせていただきます。ご了承ください。T…

ひょうごん テックカフェでスピーカーやります!

ひょうごんテック 第5回 テックカフェ「新しいWebサービスとNPO広報」 〜 こんなに楽しいTwitterでもっとコミュニケーション! 〜 2009年12月13日日曜日 開催のお知らせひょうごんテックは去年に引き続き、今年もインターネットとNPOの広報について考えます…

まちづくり系NPOをどうやってサポートしようか。

福祉系NPOと同じくらい多いまちづくり系NPO。Webサイトは必要なのですが、どのように立ち上げ、運用するのかは大きな課題だと思います。 まちづくり系NPOの特色 先日、大阪のとあるまちづくり系NPOの相談にのってきました。今まで、ある歴史資源の発掘やその…

第25回WebSig会議で考えたこと

第25回WebSig会議「エコだけじゃない!『ネットを使って社会をよくする』新潮流とWeb屋の関係」を大阪で中継するというので行ってきました。そんなところで感想などを。 似ているようで異なるアプローチ まず、僕がめっちゃ勘違いしていたことがあります。そ…

いろんなところでWordPressについて話してました。

ここ数ヶ月のうちに計4回、いろいろなところでWordPressについて話しました。 Web担当者・ディレクターのためのWordPress入門講座 簡単フリーソフトでホームページ作成! WordPress基礎講座 実践WordPress! 更新しやすい企業向けWebサイト制作 NPOとWordPre…

そろそろNPOもTwitter時代(?)に突入か?!

英語圏で流行するWebサービスになんでもかんでものっていくのは僕としては否定的な立場なんですが、Twitterはそろそろ検討するべき時が来たのかもしれません。 Twitterのユーザ層が広がる。 昨年はあれだけ英語圏のNPtechを紹介しておいてなんですが、NPOの…

NPOがWebサイトを運営する上でまずやるべきこと

久々の投稿になってしまいました。何年間もNPOのWebサイトを作ったり、運営をお手伝いする中でようやく分かってきたことがあります。NPOがまずやるべきことはアクセス解析なのです。 せっかくのコンテンツが利用されない NPOと一括りにしても大規模なものか…

外資のNPOに日本のNPOが食われる日

タイトルは冗談ですが、外資のNPOが今後力を付けていくのは間違いないと思います。 Kivaを支援する日本人 先日、興味深いニュースを読みました。地球の裏側に住む農家に少額資金を貸し出す:ITpro 開発途上国の貧しさを、ITを利用して改善しようという動きが…

外注するか、内製するか、それが問題だ。

いつだってNPOは人的リソースが足りていません。でも、よいものを作りたい。しかし、検討すべきことは外注するか、内製するかだけではないのです。 効果的な広報媒体を作りたいが… ほとんど(全てといってもよいかもしれません)のNPOは常に人材不足です。最…

NPO向けWebサービスを運営する皆様へ

現在の日本のNPO業界を考えると、NPO向けWebサービスは一部を除いて成り立たないと思います。インターネットでソーシャルベンチャー?で紹介したみんなの闘病サイト オンライフというWebサービスが早々と終了してしまいました。これは、純然たるNPO向けのWeb…

本店と支店という考え方

先日ご紹介したひょうごんでのセミナーが終わりました。スライドを公開するというふうにはいかないと思うので、その中の1ページを抜粋してどんなことを話したのかを紹介します。次がそのスライドの内容です。 本店と支店という考え方 ブログ・マイクロブログ…

Webサイトへの先行投資

「ホームページを作ることができる」この言葉の意味をいろいろと考えてみます。 ホームページに詳しい人たち NPOのホームページ制作や運営のお手伝いをしていると、上のような言葉を発する方とちょくちょくお会いします。自分たちのことを棚に上げるわけでは…

スライドはGoogleドキュメントで

セミナーなどで話すときの資料やスライドを最近Googleドキュメントのプレゼンテーションで作ることが多くなってきました。Googleドキュメントでできることをちょっと考えてみます。 NPOにとってのメリット GoogleドキュメントそのものについてはGoogle ドキ…

Webサイトへの幻想

Webサイトを作ったからといって、お客さんがいきなりバンバン来ることは稀なことです。でも、そういう幻想を持っているNPOも少なくありません。 Webサイトを作ったことがあるか、作ったことがないか。 そのような幻想を持っているかどうかは、今までWebサイ…

HYOGONカフェでコメンテーター

たまには本業のことも書いておきます。兵庫県内のNPOの協議組織である「ひょうご市民活動協議会 - 通称:HYOGON」でセミナーを開催します。以下、告知文から抜粋します。 ◇◆◇◆◇◆ 第6回 HYOGONカフェ ◇◆◇◆◇◆<<< ホームページはここがポイント! >>>ざ…

寄付を集めるためのWebサイトのユーザビリティ

非常に興味深いデータが出てきていたのでご紹介します。NPOのWebサイトで寄付者を集めるためには何をするべきか。 Webサイトのユーザビリティの問題 元記事はこちらのAlertbox: 寄付のユーザビリティ:非営利団体および慈善団体へのオンライン寄付が増加(20…

ご無沙汰しています的な報告

ものの見事に放置していました、このブログ。もう1つのTRANSの更新もままならなかっため、こっちも放置。なんで更新できなかったかというとむちゃくちゃ忙しかったから。2008年度末の怒濤のサイト制作にはじまり、Yahoo!基金や技評のキーパーソン、WordCamp…

IT化が遅れている団体に企業ができること

IT化が遅れているNPOに対して企業はどんなことができるのでしょうか。少なくとも、自社プロダクトを安く提供するだけではないはずです。 プロダクトを使いこなせるか。 この記事を書くきっかけとなったのはこのニュース。ソーシャルグループウェア、「iQube …

英語版WikipediaのNon-profit technologyを訳した。

題名そのままなのですが、英語版WikipediaのNon-profit technologyを訳し、日本語版にノンプロフィットテクノロジーという項目を作りました。本来であればintermediaryと中間支援組織のように対訳を当てられたらよいのだけど、うまい具合に思いつかなかった…

NPOにとってGoogleサイトは使えるか?

ちょっとばかり前に、Googleサイトがようやく日本語に対応しました。では、NPOにとってこのGoogleサイトはどんな意味を持つのでしょうか。 Webサイトとしての利用 まず、乱暴に一言で説明してしまえば、GoogleサイトとはWeb上で無料で使えるホームページビル…

廃棄予定のパソコンを何に使うのか?

廃棄予定のノートパソコンを何に使うのか?捨てれば環境によくない。誰かにあげる?じゃあ、誰にあげようか。 NPOへ これは今までもあったし、有名なサイクルですね。その地域のITに強いNPOが中古や廃棄予定のパソコンを預かり、再生させ、十分な予算を持て…

WordPress2.7にアップグレードしました。

本当にご報告までなのですが、当ブログで使用しているWordPressを最新の2.7にアップグレードしました。アップグレード自体は非常に簡単でWordPress のアップグレード - WordPress Codex 日本語版を参考にするとすぐにでもできます。今回のアップグレードで僕…

インターネットでソーシャルベンチャー?

最近、ちょくちょく見掛けるのはインターネットそのものでソーシャルベンチャーをやろうという動きです。 英語圏の動き このインターネットを使って、ソーシャルチェンジをするという考え方はここを置いては語れないと思います。NetSquared, an initiative o…

NPOのためのSEO入門

ちょっと役立つ記事を発見したので、みなさんと共有。 NPOがSEO的にやっておくべきこと 該当の記事はこれ。保存版!非営利団体(NPO)のためのサーチエンジンマーケティング(SEM)・マニュアル。The Non-profit's Guide to Search Engine Marketing : SEO Book.…

ノウハウを公開して知名度を上げる

「ノウハウは外部に公開しないもの」いやいや、むしろ発信した方がよいときもあります。 自社ノウハウを外部に公開する IT業界などでは多くの会社が自社ブログを持ち、そのノウハウをブログで公開する傾向があります(もちろんやっていない会社も多いのです…

ヘッダーを上手に活用する。

ヘッダーはWebサイトの中でも重要な箇所です。では何を置くのか、それが問題なのです。 ヘッダーに置くべきもの 一般的にヒトがWebサイトを閲覧するときは左斜め上から閲覧すると言われています(Alertbox: 軌跡は“F”を描く(2006年4月17日))。故に大体のW…

近況報告

1ヶ月ほど僕のメインブログであるはずの当ブログをほったらかしにしていました。今回はリハビリも含め近況報告ということで。 ここ最近やったこと 非常に曖昧な言い回しですが、こんなことをやっていました。以下のリンクは僕のもう一つのブログであるTRANS…

Nonprofit Technology Conference

前回のエントリーの2008 Nonprofit Software Development Summitに非常に似ていますが、たまたま自分の手元に情報を置いていたので、こちらもご紹介。 Nonprofit Technology Conference 前回のエントリーはタイトルに「Development」とあったように、どちら…

2008 Nonprofit Software Development Summit

個人的に非常に惹かれるイベントがあったので、ちょっとだけご紹介。 2008 Nonprofit Software Development Summit 件名のようなイベントが米国カリフォルニア州で2008年11月17日から19日にかけて開催されるそうです。サイトはこちらですね。2008 Nonprofit …

CSS Nite in Osaka, Vol.12のスピーカーを終えた!

先日、CSS Nite in Osaka, Vol.12でのスピーカーを終えましたので、こちらでもご報告。 CSS Nite in Osaka, Vol.12 詳細については、以下の告知ページやTRANSのほうをご参照ください。 CSS Nite in Osaka, Vol.12(2008年10月15日開催) CSS Nite in Osaka, …

NPOのフロントエンドとバックエンド

NPOのWebサイトのキーポイントとなるのはコンテンツです。その一方で運営体制を構築しておかないと立ちゆかなくなります。 ストーリーテーリングとコンテンツ 以前にも書きましたが、NPOのWebサイトにおいて最も重要なのはストーリーテーリングです。要はコ…

地域SNSと分野SNS

最近、立て続けにSNSに関してのエントリーを続けたような気もしますが、飽きもせず。 SNSのニッチな分野のマーケット 地域SNSにとってはその特質から、大手SNS(mixiやFacebookなど)とどのように差異化するのかが重要です。そこで、ちょっと面白いニュース…

バリアフリー旅行をGoogleストリートビューで。

ものすごい出遅れ感はありますが、Googleストリートビューすごいですね。もちろん、技術的な関心、Googleの狙い、プライバシーの問題いろいろあります。でも、ただ1点決定的なこと、それはバリアフリー旅行にとってはまさに革命だということです。 バリアフ…

Web系メディアがNPOへの寄付を促進する

テレビが24時間テレビなどでキャンペーンをはり、NPOセクターに寄付がまわるという流れはできつつあります。ただ、メディアはテレビだけではありません。 Web系メディアがNPOへ寄付する 元ネタはTechCrunch Japanese アーカイブ ≫ TechCrunch全イベントの年…

ファンドレイジングネットがリリースされています。

完全に乗り遅れ感がありますね。いや、感じゃない、乗り遅れました。ただ、このブログを読んでいただいている方で知らない方もいらっしゃると思うので、書いておきます。 ファンドレイジングネットリリース シーズ主催のNPOWEBでファンドレイジングネットが…

Googleが進める社会貢献とNPO

テクノロジーの分野では圧倒的な存在感を誇るGoogle。一方で、その存在感はNPOの分野でも一際目立つようになってきました。 GoogleのNPO・社会起業家への支援 GoogleのNPOへの進出や支援が最近になって非常に目立っています。Googleの社会貢献部門といえば、…

地域SNSとはきっかけづくりのツールである。

地域SNSについてはどんどんやっていけばいいと思いつつも、いろいろと思うこともあります。とりあえず、雑記的に書き記しておきます。 行政との関わり合い まず、行政がどこまで地域SNSに関わるのか、という問題。地域SNSの流れを鑑みると、その昔行政がテコ…

中小NPOのコーズマーケティング

コーズマーケティングは大きなNPOしかできない?いや、そんなことはありません。必要なのは発想の転換です。 中小NPOはコーズマーケティングなんて夢のまた夢? コーズマーケティングについては以前Hotmailを使って社会貢献で取り上げました。社会貢献を看板…

大阪イメディオでセミナーの講師やってきました。

終わってしまったセミナーを案内するのは順番が逆だろうとは思うのですが、記事として上げていなかったのでご紹介します。内容は「イメディオのセミナー」広報ブログ - 9月10日開催::予算ゼロでWebサイトのユーザビリティを改善するに書いていただいているの…

Kiva.orgについて更に雑感

この短期間に何度か取り上げているKiva.orgですが、もう少しだけ雑感を。 WebSig24/7でKivaに実際にレンドしてる! Kivaについて当ブログでも何度か取り上げています。参考までにあげておくと、 KivaがFacebookでキャンペーン 僕らは誰に寄付をするのか - Ki…

本日、福祉・介護求人サイトをリリースしました。

ご報告だけなのですが、本日付で神戸市に限定した福祉・介護の求人サイト123介護をリリースしました。今までもこういった福祉や介護に限定した求人サイトはあったのですが、 地域を限定していること NPO法人が運営していること 時間単位で募集がかけられるこ…

ソーシャルメディアがNPtechを支援できるか

このブログでもちょくちょくソーシャルメディアとNPtechの関係は書いてきましたが、単なるバズワードではないような気がしてきました。 ソーシャルメディアが世界を変える? このブログでは何度かソーシャルメディアについて書いてきました。Facebookに関し…

日本で携帯で寄付できるのはいつだろう。

携帯メールをうまく使って寄付を集める仕組み。海外ではこのやり方が試行錯誤されているみたいですが、はてさて日本はどうなるか。 携帯でキャンペーンの募金をできるということ まずは事例を紹介します。携帯メールで寄付が簡単に:キーワードを送り、毎月…

ブログで行政の顔を見えるようにする

行政というのは一般市民から見てみると、なんとも分かりにくい組織であるとは思います。でも、そんな風潮もちょっとずつ変えていこうとしている人たちはいるのです。 知事がブログで情報発信 最近では社長ブログというのが大流行ですね。社長ブログというの…

CSR?いやいやダイバーシティーですよ。

企業の社会貢献活動は、メセナ、CSR、コーズマーケティングと変化してきました。次はダイバーシティーという流れに来ているのかもしれません。 IBMの注目すべき動き 個人的に最近気になっている会社がIBMです。ITという分野でも面白い論文等を発表しています…

子育てSNS×地域SNS=その可能性

子育てSNSと地域SNS。その二つをうまく重なり合わせた時に、面白いネットワーキングができるかもしれません。 子育て支援サークルのコンサルティング 最近、兵庫県のある子育て支援サークルのお手伝いをしています。まだ任意団体なのですが、事業収入は子ど…

コンサルタントから見たNPOのWebサイトの失敗

ここ最近、立て続けにNPOのWebサイトの失敗をピックアップしているわけですが…(NPOのWebサイトの最優先の改善ポイント、NPOのWebサイトの3+1つの失敗など)。それは嫌がらせではなく、制作する自分も含めもっとNPOのWebサイトを改善したいという想いがある…

市民の声を行政のサイトに反映させる取り組み

行政のサイトというのは多種多様なバックグランドを持った市民が見るものです。その人たちの声をどのように取り入れればよいのでしょうか。 神戸市の取り組み 先日、神戸市のメルマガにこんな案内がありました。 「デザイン都市・神戸」の玄関口にふさわしい…